マツエクの商材とは何か

幅広い年代の女性たちを虜にしているまつ毛エクステ、最近はセルフマツエクキッドなるものも販売されており、時間とコストを節約しようと、自分で装着をして仕上げている女性も増えているようです。ネット通販では、セルフ用の商材だけではなく、アイリストがサロンで使用しているプロ仕様のものも手軽に購入できるので、ぜひ、そういった品質の高い商材をそろえて、より美しい仕上がりを目指しましょう。まつ毛エクステの施術に使うものには、絶対に必要となる専用のものと、家庭にあるもので代用できるものがあるので、必要最低限の材料を上手に買って、サロンレベルの美しいまつ毛を、安価で手に入れましょう。一度買えば暫く買い足さなくても良いものも多く、プロ仕様はピンセットなども使いやすく作られています。

マツエクの施術の基本となる商材

まつ毛エクステの装着に必要となる基本のものは、人工毛と専用のグルー、グルーを外すリムーバー、ピンセットです。セルフ用にセットになったものは、こういったものの品質が悪く、実に使いづらいものが多いので、ストレスなくスムーズに装着を可能にする為にも、ぜひプロ仕様のものをそろえましょう。特にピンセットは、プロのものは、握る角度が計算されていて、細い人工毛を楽につかめ運べるようになっているので、とても大切です。グルーも、プロが使うものは、持続力が非常に高いので、きっちりと装着できれば一か月程度はゆうに持ちます。人工毛も本物のまつ毛のように柔らかくしなやかで、カーブがとれにくくなっているので、時間がたっても美しい状態を保てます。下まつ毛をカバーするテープや、グルーを乗せるトレーなどは百円ショップで揃います。

セルフマツエクにあれば便利なアイテム

自分でまつ毛エクステを装着する場合に、あると便利なアイテムは、細いまつ毛を一本一本しっかりと見れる拡大鏡で、折り畳み式で固定できるタイプのものであればなお便利です。普通の鏡だと、どうしても一本一本をはっきりと確認しづらいので、倍率の高いものを用意しておきましょう。そして装着しやすくするために、自まつ毛を整える目の細かいコーム、肌荒れをしにくい保護テープがあれば、上瞼を固定でき、付けやすくなります。こういったものは、専用のものでなくても良いので、使いやすいものを見つけておきましょう。グルーは、プロは、肌質によって使い分けるので、セルフで行う場合には、目を開けて装着するので、刺激の少ないタイプのグルーで、少量サイズがお勧めです。最後まで使いきらなくても、二、三か月で新しいものに取り変えるのがベストです。

ビラクでは、サロンで安心してお客様へご使用いただけるマツエク商材を販売しています。 まつげエクステは、約100本のまつげを1時間ほどかけて接着していきます。 エクステサロン必須のカルテ・カウンセリングシートなど事務用品の販売も行っています。 ナチュラルやゴージャスなど、マツエクのデザインも豊富です。 平日13時までのご注文は、即日発送します。 マツエクの商材をお探しの方は【ビラク】へ